2017年5月28日日曜日

好きなぐい吞みですが、なかなか嫁ぎません?不思議です。


タクシー仕事の給与も、また年金受給を足しても貧乏でした、、、。

つい、、焼き物への熱意が消えかけていました、、、。

焼き物での変り者へ、お客さんからの期待を裏切らずに進みます、、、元、店主

市野雅彦、ぐい吞み





貴女の心の扉を「ノックしませんか!」中村清六作品MVI 0944

2017年5月18日木曜日

次男坊写真、NO3、この写真での作品総額、500万円 (金額を入れると嫌われてリーチが減りますが、参考にして下さい)


うつわ村を作ったのも、接客をしているのもプチです、、。

お父さんは毎日ただ「ぼう~」としていますし、

お母さんは夕方になるのを心待ちにしています、、。
  (ビールが呑めるからです。)


2017年5月15日月曜日

次男坊写真、NO2、(仙台市は宮城県です。)


これらの作品をいつも求めてくれるのは、片道1時間の

ごく普通の「郡部からのおばちゃん達」です。

仙台市からのお客さんは、わずか3人です、、、。
(うつわ村は宮城県の田舎町で、仙台市から1時間ちょいの距離です。)

ところで次男坊写真NO2です。





2017年5月13日土曜日